たすき・名刺・ポスターなどから看板・宣伝カーまで。政治・選挙に関わる印刷物、看板等のデザイン・製作。

メニュー [MENU]

選挙に集中できる環境づくり。

私たちPlan-M(プランエム)は、候補者が選挙に集中できる環境づくりをします。

細々とした物品、デザイン、文言など……家族や友人などと相談しながらひとつひとつ発注していたら、疲れて、日常の選挙活動ができません。

私はそうして選挙本番前に疲れ切ってしまう候補者をたくさん見てきました。

あなたを面倒から解放して、選挙の広報活動に集中してもらいたい

それが、Plan-Mの願いです。

政治の参入障壁を低く。

残念なことに、政治という世界の参入障壁は高く、何から手を付けて良いのかわかりませんし、相場が確立している業界ではありません。

そこを突いて、怪しげな 選挙 ブローカーや選挙プランナーが跋扈しているのも事実です。

怪しい選挙ブローカーや選挙プランナーに引っかからず、なるべく、自分と家族、友人たちだけでやりくりする体制をとったとしても、選挙グッズが揃うとは限りません。

  • 業者に発注したもの、出来上がりが遅くて、2連ポスターが1週間しか掲示できなかった。
  • 業者に発注したものの、出来上がりが遅くて証紙貼りで終わってしまい、配りきれずに塊のままで放置された選挙ビラ。
  • 選挙カーに書かれたフレーズが公職選挙法違反で注意を受け作り直し。選挙カーが100万円で済むはずが2倍、200万円になってしまった……などなど、いずれも選挙あるあるです。

選挙は「戦」であるというのに、持てるはずの武器さえ準備できず、使えずに選挙戦を終える人たちを見てきました。

 

なぜ納品までが長引くのか?

この業界、選挙グッズ納品までのリードタイムがどうも伸びがちです。

なぜでしょう。

理由は、選挙グッズは普通に売買される商品と異なり、公職選挙法という法令で、細かく定められているという特殊性があるからです。

  • ただでさえ法令で定められた選挙グッズの作成は面倒。その上に、業者は当然候補者経験がない。なので「選挙は、時間との闘いである」という認識がなく、ついつい業者も後回しにしがち。
  • 公職選挙法の法令で定められたフローが頭に入っていないために、「〇〇の選挙グッズは〇〇日までしか使えないので、逆算すると、〇〇日まで納品が必要」ということがわからない。

こうした理由から、候補者と業者間のトラブルが絶えないように見受けられます。

理想を心に抱いて立候補されたというのに、選挙グッズの納品が大幅に遅れて、十分な選挙ができなかった、もしくは、納品されたものに法令違反があったら、候補者は泣くに泣けません。

それどころか、重大な法令違反は、下手したらマスコミに報道されて絶体絶命などということになりかねません(たとえ悪意がない、無知からのミスだったとしても!)。

新規参入者や新人にとって、当選までの道のりはガイド無しでエベレストの山頂にのぼるようなものです。

私は、元議員として、公職選挙法を正しく理解しておりますし、常在戦場という気持ちでおります。

現実に即した選挙コンサルティングを、候補者に寄り添う形で行います。

その上で、候補者様に明朗会計でデザイン性の高い選挙グッズを、迅速対応で提供しております。

 

PLAN-M(プランエム) 3つの使命

私たちは、候補者に寄り添い、かゆいところに手が届く候補者のパートナーであることを誓います。

「政治を良くしたい!」「国を良くしたい!」「自分たちが住んでいる地域を良くしたい!」という願いを持った方々を、政治の世界に押し上げるために全力を尽くします。

三バン(看板、地盤、かばん)がない新人であっても、国民の誰もが等しく、被選挙権を行使して、政治家となるよう、お手伝いをします

代表 栄木真由美プロフィール


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.